貴女と別れて40年経ちました。今どこで暮していますか?幸せで有って欲しい。中学時代もっとコミュニケーションが取れていればと思う。あれだけ自分を受け入れて待っていてくれていたのに。でも、告白は修学旅行の時には考えていなかった。その後の貴女の誕生日と思っていた。旅行前にそれを話せていれば少なくとも誤解を与えないですんだろうにと悔やまれます。今思えば下駄箱に手紙を入れる事も出来たはずなのになぜ思いつかなかったのか?今後悔しても遅すぎる。修学旅行に行った夜は貴女の友達達が階段の所で大勢で待ち伏せしていて、勝手に告白させる計画を立て貴女の友達達皆の前で告白させそれをまるでテレビの恋愛ドラマを見る様に見て楽しもうとしているとしか思えず、貴女が要るとを気づかず彼女達を無視した。次の日から貴女は離れて行きました。貴女の友達達が本当に俺らの仲を思ってくれていたのなら、もっとそっと見守って欲しかった。それに、あの時貴女に気づいていれば、貴女が黙っていないで一声かけてくれれば。お互いに心を傷つける結果にはならなかったと思う。その後、お互いに仲直りしたがっていたのに、それも出来ず、卒業。1度も再会出来ず、その後、自分の中では忘れた気持ちでいたが高校時代はモテ期だったが一切彼女は作らず、度々貴女と話している夢を見る自分はやはりあの時、心から真紀子さん貴女の事が好きだったのだと思う。もう再会する事は無いと思う。でも貴女の幸せは祈り続けます。どうか、これからも家族共々お幸せに。


戻 る






Back to Top